過払い金を取り戻して借金返済を目指そう【残高を相殺させる】

実質無料で手続き

電卓とお金

完済していれば着手金0円

2010年以前から貸金業者から借金返済をしている方は、過払い金が発生している可能性があります。2010年以前というのがポイントであり、この年は貸金業法が改正された年です。それ以前は、貸金業者が個人に融資をする際の上限金利が29.2%で行っていたのに対し、これが違法であることから15%〜20%まで引き下げられたのです。つまり、20%以上の金利で借金返済をしていた方は利息を払い過ぎていることになりますので、請求をすれば取り戻すことができるのです。過払い金の返還請求は個人でも行うことができて、貸金業者からこれまでの借金返済の履歴を取り寄せて利息制限法以下の金利に引き直し計算を行い、過払い金の発生金額を求めます。そして、文書で法的根拠や過払い金の返還先等を記載し貸金業者に対し通知を行います。1社だけなら個人でも行えそうな気もしますが、複数の貸金業者から借金返済指定場合はそれぞれの業者に文書を作成し交渉をしなければなりませんので、大変です。個人では限界がある多江弁護士に依頼をするのが一般的です。弁護士料金が気になるという方もいらっしゃいますが、完済を既にしている債権であれば過払い金の請求は着手金・相談料無料で引き受けてくれる弁護士事務所が多いのです。他に費用としては成功報酬として取り戻した金額に対して20%程の費用がかかりますが、これも取り戻した過払い金から清算をすることになるので、実質無料で手続きができるのです。