過払い金を取り戻して借金返済を目指そう【残高を相殺させる】

どこの事務所に相談するか

電卓とお金

全国展開している大手

過払い金とは、グレーゾーン金利で借金返済をしていた人が払い過ぎた利息を取り戻すための手続きです。消費者金融からこれまでの借金返済をしてきた履歴を取り寄せて、法定金利以下に引き直し計算することでいくら払い過ぎているかを求めることができるのですが、その金額が満額返してもらえるわけではないのです。消費者金融によっては満額過払い金を返還する業者もありますが、80%しか返還しない、50%だけという業者もあります。なぜ、消費者金融によって返還割合が異なるのか、本来であれば全額返して欲しいところですが、ひとつは経営不振です。過払い金返還で倒産してしまう貸金業者が相次いでいます。そのため、返還に応じられない業者もいたり、80%までなら返還できると交渉してくる業者もいます。他には、計算方式の違いです。一度借金返済をして利用していない空白期間が数年あり、そしてまた借入れを始めたとなると、その空白期間を分断して個別の取引とするのか、それとも取引は継続していて一つの取引とみなすのかでも過払い金の額は変わってきます。個別取引とみなしたほうが額は少なくなるわけですから、そこでお互いの主張が異なることになります。なるべく満額違い金額で返還をしてもらうためには、借金返済問題に強い弁護士に依頼をすることです。選ぶ基準としては全国展開している大手です。大手であれば、依頼を受ける件数も多くあらゆる事例を解決してきた実績があるのでノウハウもあります。