過払い金を取り戻して借金返済を目指そう【残高を相殺させる】

法律書

払い過ぎた利息返して

過払い金返還請求手続きは、借金返済中である方も行うことができる手続きです。家族に過払い金請求のことを内緒にしたい方は、自宅への連絡を携帯優先にしたり郵送物は法律事務所名を伏せて個人名にするなど配慮してもらうことができます。

電卓とお金

実質無料で手続き

2010年以前から借金返済をしていた貸金業者の場合、過払い金が発生している可能性があります。弁護士に依頼して行うのが一般的ですが、完済をしている債権であれば着手金や相談料が無料で引き受けてもらうことができます。

天秤

返済中でも請求可能

借金返済中であっても過払い金請求の手続きを行うことができます。この場合。過払い金よりも借金残高の方が大きかった場合任意整理の手続きとなりますので、信用情報に事故がつくことになります。完済してから請求する場合事故がつかないです。

男性

専門家の相談がお勧め

借金返済が難しい理由には高額な利息があげられます。かなり以前から借金をしている人は過払い金が発生している可能性もありますので、まずは取引履歴を調べてみましょう。過払い金を取り戻すと借金の返済はかなり楽に行えるようになります。

電卓とお金

どこの事務所に相談するか

過払い金を満額返還して欲しい、相談をするなら借金返済問題に強い大手の弁護士事務所に相談をすることです。全国展開して毎月多くの相談を受けますので数多くのケースで解決実績がありますから、それだけ返還ノウハウもあります。

借金がゼロになる

男性

現金が戻ってくることも

借金を10数年ずっと借金返済し続けているが一向に残高が減っていかない、そういった方は一度弁護士事務所で診断をしてもらうことをおすすめします。弁護士に借金返済をおすすめする理由は、特に取引期間の長い人であれば過払い金が発生しているかもしれないからです。過払い金とは、利息制限法の上限金利を超える金利で発生した利息のことであり、本来は支払う必要のないお金です。この過払い金ですが、発生していたとしても請求をしなければ取り戻すことができないのです。債権者である金融業者が、あなたは過払い金が発生していますからお返ししますと親切に言ってくれることなどないのです。ただし、どのくらい過払い金が発生しているか自分で計算をするにも完済と借り入れを何回も繰り返していると一連の取引として計算するのか、個別の取引として計算するのか素人では法的知識も必要になるので判断するのが難しい面があります。そのため、借金問題に詳しい弁護士に相談をするのがおすすめです。弁護士に依頼をすると、債権者から取引履歴を取り寄せ代わりに計算をして債権者と返還交渉をしてくれます。また、現在借金返済途中の方であれば弁護士が介入することによって督促をストップさせることができます。発生している過払い金の額が大きい場合、現在の残高を相殺させることができ残高が0になるケースもあります。そうなると既に借金返済が終了していることになるのです。それだけでなく余剰分は現金として戻ってきます。